柏レイソル 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ ▼#10 大津祐樹

大津 祐樹は、茨城県水戸市出身のサッカー選手です。Jリーグ・柏レイソルに所属しました。元日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダーです。利き足は右足で、背番号は10番です。彼は柏レイソルのチームメイトにより「チャラ男」という愛称が付けられました]。ファッション雑誌に登場することも多く、2012年12月にはワニブックスから1stフォトブック『おーつゆーきです。』が刊行されました。

以下のユニフォームは大津 祐樹が着用されたユニフォームです。彼のネームや背番号をプリントします。

新なホームユニフォームはクラブカラーである黄色を基調に、世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子を表現したグラデ―ションを採用しています。襟に「柏から世界へ ENDLESS TRIP TO ASIA」のメッセージを入れることにより、 チーム、サポーター、スポンサーなどクラブに関わるすべての人々の熱い気持ちが込められています。引き続き全身黄色のコーディネートだが、ここ数年に比べると黒が多く取り入れられている印象でした。メーカーロゴやクラブエンブレムは胸前に配置しています。

このユニフォームが気に入りましたら、ここをクリックして続きを読みます