2017 柏レイソル アウェイ ユニフォームを発表した。

  柏レイソルは、日本の千葉県柏市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。・本拠地: 日立柏サッカー場・監督: 吉田達磨(2015年から)・本拠地: 千葉県柏市・所属リーグ: J1リーグ・設立: 1940年

  今日は、2017 柏レイソル アウェイ ユニフォーム(2nd)を紹介します。まずは写真をご覧になってください。

  アウェイユニフォーム(2nd)は青を基調としたデザインしました。柏では2015-16アウェイのパンツやトレーニングウェアなど近年“青”の台頭が目立っており、その流れを受けて2017モデルではユニフォームのメインカラーに採用されました。右袖の「明治安田生命Jリーグ」エンブレムをデザインしました。パンツとソックスは青で、全体としてはやはり青の印象が強い。

2017 柏レイソル ホーム ユニフォームが登場!

  今日、2017シーズン新柏レイソル ホーム ユニフォーム(1st)を紹介します。柏レイソルは基本的に2年ごとにユニフォームのデザインを更新しておりますから、つまり今回の新ユニフォームも2018年まで使う可能性が高いかもしれませんよ。(写真イメージは下の通り)

  新なホームユニフォームはクラブカラーである黄色を基調に、世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子を表現したグラデ―ションを採用しています。襟に「柏から世界へ ENDLESS TRIP TO ASIA」のメッセージを入れることにより、 チーム、サポーター、スポンサーなどクラブに関わるすべての人々の熱い気持ちが込められています。引き続き全身黄色のコーディネートだが、ここ数年に比べると黒が多く取り入れられている印象でした。

  スポンサーは仮とのことだが、背中下部に2016シーズン途中から契約した「ジールホールディングス」。また、パンツには柏のチケッティングパートナーでトレーニングウェアスポンサーとしてもお馴染みの「ローソン」のロゴが見えます。